read ([self]0.072 sec. | [full]0.074 sec. | [norm]0.073 sec. | [hide]0.001 sec.)

韓国での報道と公知 Edit

※基本は機械翻訳です。誤字や誤訳等あるかもしれません。
 読みやすく、理解しやすい文章にするために、一部補足や整形、意訳をしています。
 気になる方は原文も合わせてご覧下さい。

RWC2011 (2011.10.15) Edit

ラグナロク、忍者の上位職業群"影狼"と"朧"公開 - Daum ruliweb
ruliweb.daum.net/news/view/37253.daum

Gravitygames 動画(2010/10) Edit

リニューアルの今後の方針について(2009/06) Edit

オフライン懇談会の画像の翻訳
MMOBBS [Ragnarok] “未実装システム情報スレッド343”>>483氏の翻訳
※ページが非常に重くなっているのでリンクにしました。申し訳ないです。
http://future.sgv417.jp/upload/log/118.txt
消滅しているため、見ることは出来ません。

三次職とリニューアルについて(オンライン懇談会要約)(2009/02〜03) Edit

2007年8月8日 Edit


■第11次サクライアップデート予定事項
韓国公式告知より翻訳転載

1.サクライキャラクターコピーシステム適用
 -本サーバーのキャラクターを、サクライにコピーしてテストに利用することができるシステムです。
  本サーバーの"キャラクターだけ"コピーされます。が、テストに必要な基本装備が提供されるでしょう。

2.新規カード及びアイテムアップデート
 -新規カード 36種がサクライ初期化とともにアップデートされます。
 新規スロットエンチャントアイテム追加、 新規神器アイテム追加など、
 より多様な新アイテムたちが皆さんに楽しさをプレゼントするでしょう。

3.クエストウィンドウシステムアップデート
 -自分が進行中のクエストの情報を確認できる、"クエストウィンドウシステム"が追加されます。
  皆様がクエストを進行するとき、多くの利便性を提供するでしょう。
  クエストウィンドウシステムがアップデートされた後に実装されるクエストは、
  クエストウィンドウシステムを基準に合わせて製作されます。
  既存のクエストは一定の期間をかけてクエストウィンドウの適用になるよう、倦まず弛まず強化していきます。

4.エピソード 12.X アップデート
 -魔王モロクの登場、危機のミッドガルド大陸。ラグナロクの世界を守る皆様がこのエピソードの主人公です。
  既存のストーリーよりも、さらに大きなスケールを持ったクエストが皆様を待ち受けます。

5.攻城 1.5バージョン(シュバルツバルド・アルナベルツ) 及び、新規神器クエストアップデート
 -既存の攻城戦はそのまま維持された状態で追加される、変化された攻城システムがアップデートになります。
  また、これによって、他の方式の神器クエストが追加されます。
  各ギルドの名誉と復興のために、勝利の喜びを満喫することができる新しい攻城戦に、
  皆様の多くの参加と挑戦をお願い致します。
6.利便性向上システムアップデート
 -ワールドマップシステムや、装備ウィンドウを見せてくれるなど、
  多様な種類のシステムを提供して、皆様がラグナロクを楽しむのに役に立つようにします。
7.ロシアローカルライジングアップデート
 -クルミ割り人形とウォッカの国ロシア。ロシアローカルライジングがアップデートになります。
  ロシアの文化が盛り込まれている"モスコビア(모스코비아)"の趣を思いっきり感じて見てください。
8.新規 PvP システムアップデート
 -攻城戦と違い、メンバーが揃えば常時成り立つ新規 PvP システムが追加されます。
  2チーム間の団結と能力を競う、新規 PvP システムで勝利をおさめ、それに見合う補償を享受してください。
9."どきどきメモリアルダンジョン"及び、帰属アイテムシステムアップデート
 -ストーリーがあるダンジョン、パーティーメンバー達とともにする戦闘、多様なクリア報酬。
  レベル99を達成して退屈さを感じていらっしゃる皆様に、新しい楽しさ、新しい目標を提供します。

2007年7月21日 Edit

グラビティフェスティバル 2007 海外記者懇談会より1
ゲーム韓国より翻訳転載1

'グラビティフェスティバル 2007' 海外記者懇談会を通じて今後アップデート内容明らかにした

'グラビティフェスティバル 2007' 行事初捺印 7月 21日(土) 午前 11時から行事場所内に用意されたプレスルームでは
グラビティゲームを愛する海外ユーザー達のための特別な記者懇談会が進行された。

ラグナロクオンライン1 ホングサングギル本部長と ラグナロクオンライン2 朴零雨 PDが
今後のアップデート計画及び海外サービス日程を海外取材陣に紹介したこの日行事を通じて
ラグナロクオンライン1 は 2007年と 2008年の開発計画を発表し、ラグナロクオンライン2 はゲームに対する紹介及び海外サービス計画を公開した。

魔王モロクの復活をコンセプトにしている 'エピソード(EPISODE) 12.X'は魔王モロクの登場によって
ルーンミッドガッツ地域が変化して異世界へ行く門が出現するようになり、2008年アップデート予定であるエピソードの始発点の役割をしている。
また等しいダンジョンをゲーム内に複製し生成してパーティー単位でプレイが可能になるように設計した
インスタンスダンジョンシステムは 'メモリアルダンジョン'という名前に今年 10月システム追加と同時に
2個のダンジョン(古代の封印、無限の塔)が同時にアップデートされる予定だ。

攻城戦とは違う目的を持ったユーザー間の戦争を導く '戦場システム'も新しくアップデートになる予定だ。
ポイント競争、資源競争などを通じる多様な競争システムを取り入れてこれを通じて
PvP システムを活性化するという主旨で導入する '戦場システム'は今年 11月全長 2種でシステムアップデートになる予定だ。

シュバルツバルド、アルナベルツ地域に攻城マップを追加し、各地域 5個のアジトが存在することを骨子にした'攻城戦 1.5'
ユーザー達に顔見せをする予定だ。攻城地域追加による新規神器アイテム及びクエストも追加される予定から
新しいコンテンツ追加に喉が乾いているROユーザー達の喉の渇きを解消してくれることができると期待される。
今年 9月にはシュバルツバルド攻城アップデート、今年 12月にはアルナベルツ攻城アップデートが順に進行される計画だ。
ゲームシステムにおいても多くの部分が新しくリニューアルされる。3次職業群及び次の難易も準備作業が進行されており、
最大レベルも既存の 99レベルから 150レベルへと上向き調整される予定だ。持続的なコンテンツ追加及び安全性提供の基盤作業も併行される計画だ。

一方'勢力戦','エピソード(EPISODE) 13.1','3次職業群アップデート' などを内容にする ラグナロクオンライン1 の 2008年アップデート内容も公開された。

異世界を中心に開かれる 'エピソード(EPISODE) 13.1'は異世界の巨大勢力の登場とともに、一つの異世界勢力を選択してユーザーが合流した勢力間の対決構図で
'勢力戦'が開かれるようになる。攻城と防衛の仕分けがなくて、大規模な戦場を形成して既存の攻城とは違う妙味を味わえるようになっているのが特徴である。
'勢力戦'は攻城と違う進行及び時間で、目標によって多様に仕分けされる補償が魅力要素となる見込みだ。
現在開発が進行中の'3次職業群'は 2008年上半期には 3-1次職業群、2008年下半期には 3-2次職業群が開発される計画だ。
ルーンナイト(騎士 3次)、レンジャー(ハンター 3次)、ギロチンクロス(アサシン 3次)、アークビショップ(プリースト 3次)、
ウォーロック(ウィザード 3次)、メカニック(ブラックスミス 3次) など 6個の職業に代表される 3-1次職業群に対する大略的な内容もこの日行事を通じて紹介された。

2007年7月21日 Edit

グラビティフェスティバル 2007 海外記者懇談会より2
ゲーム韓国より翻訳転載2

ルーンナイト(騎士 3次)
・キャラクター外形
 ラグナロク原作主人公「ケイアス」イメージ。素早い突撃型外形
・スキルコンセプト
 既存の騎士やロードナイトよりも攻撃的
 騎士やロードナイトに比べて防御力に対する依存度減少
 攻撃的な多様スキルなどで武装
 3次専用スキルはルーンという特殊な模様を利用してスキルを使用

ギロチンクロス(アサシン 3次)
・キャラクター外形
 ラグナロク原作アサシンクロス「ロキ」イメージ。ボーンメイルと刃形態の突出物
・スキルコンセプト
 アサシンのように典型的な攻撃特化キャラクター
 力強いダメージ、失敗時に反作用などが主要コンセプト
 多様な種類の毒の追加、毒を利用した強化されたスキルで武装

ウォーロック (ウィザード3次)
・キャラクター外形
 戦闘のために動きが楽な服装、大規模戦闘に上手いウォーロックのイメージを表現
・スキルコンセプト
 毒属性魔法追加、念属性魔法強化
 ヨリョミョング?のウォーロックが集まって使う大規模広域魔法
 属性組合魔法追加
 強力と破壊的なキャラクター

アークビショップ(プリースト 3次)
・キャラクター外形
 男キャラクター : 粘っこい高位聖職者のイメージ
 女キャラクター : 神殿聖域の女教皇のように神聖な感じ
・スキルコンセプト
 既存の補助系スキル強化
 アンデッド、悪魔モンスターを攻撃する駆魔系スキル
 (駆魔系を選べば補助系をたくさんあきらめなければならない短所)
 物理戦闘系スキル

メカニック(ブラックスミス 3次)
・キャラクター外形
 スックリョックドエン?整備工のイメージ。上下一体になった作業服を着ている姿
・スキルコンセプト
 製造可能な武器の種類追加
 既存転生スキルに予定されていた自動攻撃装置みたいな製作スキル追加
 戦闘より製造と製造アイテムの使用に係わるスキル強化

レンジャー (ハンター 3次)
・キャラクター外形
 緑(国防色)重三の色相に皮感じの茶色アクセサリー混合。ミリタリールックにスポーティーさをプラスした感じを強調
・スキルコンセプト
 手下召還追加、オオカミは移動時乗ることで利用
 既存弓スキルの強化
 単一指定トラップスキルを強化多様なトラップ組合が追加

2007年4月15日 Edit

韓国ユーザー懇談会
ラグナゲートより翻訳転載
〜中略〜
それでは開発日程に対する内容です

―――――――――――――――――――――――――――――――――

1. サーバー最適化 / リニューアル
現在ラグナロク内にラグが多いのを直すために多方面で努力していて、
それによるリニューアルを計画中だそうです。
どなたかが訪ねて見たところラグに対する原因はラグナロクサーバー上に生ずる問題点だと言いますね。
私が専門家ではないので正確に聞き分けることができなかったが
分割された一つのマップごとにローディングをしなければならない方式から
来るマップ内の情報が大きくなれば大きくなるほどラグが増えるという話のようでした。 だからラグナロククライアント内に処理しなければならない情報が
積もれば積もるほどラグがひどくなるという話みたいでした。
これからこの点は最適化とリニューアルに行き直す予定だと言いますね...

   - システムリニューアル (2007年度に一番比重が大きい部分)

キャラクターバランシング
  現在マイナー職業群とメジャー職業群に対するバランスを合わせるという話です。
  しかしどんな職業のどんなスキルをどんなパッチをするという具体的な確答は聞くことができなかったです。
  グラビティーがこのことが問題になるためにパッチする意志があるとは考えなければならないようです。

クエストリニューアル
  進行方法の多様化
  移動型 npc, クエストウィンドウ支援, 本読み取りシステムを通じるシナリオ中心の進行方式
  現在開発中の画面を見せてくれたがゲーム内にクエスト進行ウィンドウでこれから取らなければならないモンスターが
  何匹認知, クエストの簡略的な筋書, クエストの進行状況などが分かるウィンドウを見せてくれますね。
  それなりに具体的な写真の提供が気に入りました。移動型 npcで進行方法が単純な既存の
  方法である程度脱皮するつもりだといったのです。(多分これがこれから最もはやくパッチなる予定のするようです。)

限界突破
  ディフェンス公式の変更 - 下向きは×
  現在ディフェンス数値が 100になればダメージが 0になる等の 100 基準の公式を変化させる予定。
  例えばバイタル110の状態変化抵抗力がバイタル100の抵抗力と同一だった既存の公式に変化を与える。
  下向きではないという表示がありましたね... それに対する具体的な説明はなかったです。~
  99レベル制限突破 - 3次転職 (08年予定)
  転職条件に対してはまだ非確定です. しかし転職の後ノービスに戻る事はないとします。
  特徴は職業別特化ポイントを置いて,その部分に対してより一層強力になる側にコンセプトを捉えたし
  既存のスキル市廛動作が大部分まったく同じなのに比べて 3次転職の後はスキル固有モーションが付与されてつけますね。
  その外に装備, スキル関連熟練度が生ずる予定だと言います (これも具体的な計画は×)
  どうしても 99レベル制限突破を念頭に置いてステータス公式も変更されるようです。

ゼニーインフレーションを防止した経済システム開発予定

2. わくわく! メモリアルダンジョン
これはこれから出るインスタント型ダンジョン(入って行く度にマップががランダムに変わる方式)で
個人,パーティー,ギルド単位で楽しむことができるダンジョンだと言います。
高レベルユーザー達のためのコンテンツで構成される予定
過去シナリオ中心のダンジョン (例: ホルグレンの過去-ホルグレン製錬率の真相が分かるそうですね)
報酬 - 取り引きとドロップが不可能な個人別装備アイテムと経験値

3. ユーザー便宜システム
バトルメッセージ (戦闘メッセージと放送メッセージを分離)
  既存に放送メッセージと一般チャットメッセージなどが一つのウィンドウに全部出て複雑だったことをバトル メッセージウィンドウ
  この別に生じて視覚的便宜を提供すると言います。

ワールドマップ表示
  自信があるマップだけ見えるミニマップ以外のラグナロク全体ワールド内で自分とパーティー/ギルドメンバーたちの位置を
  表示してくれるワールドマップが提供される予定だと言います。

4. サクライ運営政策変更
ラグナロク接続 -> 該当の npc移動 -> npcに要請 -> サクライサーバー接続 -> テスト
の段階を通じる本サーバーキャラクターをサクライサーバーにコピーしてテストをより容易くできるシステムが
開発されると言います。しかしどんな制約がよるようになるとしますね。例えばどんなアイテムは
使うことができない.. 制約に対してはまだ正確に決まったところがないと言いますね。
私の考えにはサクライサーバーコピー後生ずる無分別な取り引きを阻むためなことがではないかと思います。

5. Episode 12.1
3国完成後対立構図, 特にルーンミッドガッツとアルナペルツの対立と葛藤の内容を記したシナリオが
主だとします。シュバルツバルド生体研究関連シナリオも出ると言いますね。

魔王モロクの復活 (時間の亀裂,魔王の残滓)
  魔王撃退の結果によって変化する世界 (神器クエストに似ているイベント型クエスト)
  3ヶ月間に開かれる膨大なストーリー
  ただ一度だけである機会 (これはすなわちモロク魔王クエストを誰が一番初めにどのように破るかにより
  時間の亀裂というのが生じてこれがこれからラクナロクオンラインシナリオに影響を及ぼすはずと
  言います)

6. 新攻城戦(国家対抗戦)
ギルドが国家に属して支払う代理戦
目標に向けたギルド間の競争 (例えばどんなモンスターを捜して一番早く片付ける目標?)
既存攻城と違う進行
目標によって多様に仕分けされる報酬

―――――――――――――――――――――――――――――――――

以上がこれからアップデートされる開発企画でした.
終わりに 2008年度アップデート内容に
新攻城戦と 3次職業群, ユーザー便宜システム ver.2行っていたが新攻城戦が 2008年度にパッチされるという
話なのかよく分からないですね.. 早い進行に手で筆記するために整理をよくしなくて書いてちょっとそうですね

この発表以後には 15分間のアップデート関連質疑応答時間がありました..
アップデート関連質疑回答時間なのに質問した方々の大部分が既存システムに対する強い抗議...
によって懇談会が聴聞会になった時間でもあります。雰囲気本当にひりひりしたという...
そして質問時間がちょっと増えたりしたが法外に不足な時間に比べてよほど具体的に返事を
願う質問をいくつかなさる方々が...ちょっといらっしゃって愉快な時間ではなかったようです.
答弁をする開発,企画陣の方らも堪え難い質問が出てくる時申し訳ありませんという謝罪をしたりしていました。
もちろん胸がスッと開く確答はなかったです。
特にBOTに対して一質問に対する返事は "当野の足りないのかその方たちがすごいのかパッチをしても
一日ぶりに抜けるようになって一番根本的なBOTプログラム防止をするために多方面で方法を模索中だから
待ってくれ"と言いました。結局現在としては根本的な解決策はない,と言うのがなりますね。

アップデート関連質問時間が終わって...(とはしても全部既存システムに対する抗議)
サーバー別記念撮影.... サクライサーバー1人の圧迫,その次に
バイキング式夕食を運営スタッフらと一緒にしながら,既存システムに対する質問をする機会ができました。
テーブルに一人ずつ運営スタッフ方々が共に座って話をしたのに時間と機会が充分でなくて,多い答弁を
持ってくることが出来ない点申し訳なくと考えます。

- BOT
   上に説明したように根本的な解決策を模索中だ。
   レーシング廃人方々のためにレーシングゾーン立場レベル制限と虚偽放送コメントのための口退場コメント長さ短縮を
   建議したら紙に受けて少ないですね... 期待して見ましょう。

- ラグ
   一番前に言及したから次に移ります。

- 2-3次転職や 3次転職
   2008年度にアップデートされる計画, 具体的な転職組も未確定

- 定額料金引下計画/サクライサーバー料金引下計画
   お聞きしたが確答をしないのが日程にはないようです.

- 未実装スキル, アイテム
   これも...どうしても今回の懇談会はこれからアップデート説明が主をなして
   私どもが既存システムに対して不満を放つことという状況の対応はたくさん考えの中しておいたようでした。

- 職業間バランス問題
   パッチ予定... しかし具体的な言及なし

- 充分でないサービス問題
   クローズ掲示板はすべて見るとなさいますね。GMが何人かと言う質問にはよく分からないだろうとおっしゃいます。

- その他ユーザーインターフェース改善問題
   アップデート内容にあるから次に移ります。

- ウルドサーバー?
   ウルドサーバーに対する話を取り出して見ました。
   もし統合したらウルドサーバーはウルドサーバーばかりの問題ではなく統合するサーバー側の問題だったり
   するから易しく決まることができないと言います. ウルドにあふれる神器材料が旧サーバーに越えて来れば
   問題がたくさんできるなどの問題のようだ? とにかく残念なことにウルドサーバーに対する具体的な活性方案は
   ないと思わなければならないようです(神器材料に対する言及は私の推測であってグラビティ返事ではないです,
   誤解する方々がいらっしゃって)

- 防衛側が不利な攻城システムとギルドアジト報酬改編
   質問をしたが防衛側が不利な攻城システムは考慮して見るという簡単な返事
   ギルドアジト報酬改編も会議して見ると言います。
   というが大きく期待はならないんですね,さっきも使ったC.P既存システムの補正に対する準備は
   まだ充分でないようにします。
   (個人的に質問して見たところ防衛時間を長く一方に省を与える式などに変えることを
   言って見る,とおっしゃいました)

- 競売場 / ポスト
   懇談会に参加したユーザー中にそのまま無くすのがどうですか? と質問する方がいらっしゃったが
   これに対する返事はリニューアルパッチを通じてもっと良く出すという返事でありました。

- ゲーム自体を1.5バージョンでまた作る考えがないのか
   これはリニューアルを通じて,答弁になったと考えられますね。 企画,開発チームの話ではリニューアルは
   ゲームをやり直す.. そのような水準のパッチになることといいますね。 自分たちもこのことが既存ユーザーらが
   これがラグナロクが合うと思う気がしはしないかと思うほど心配も先んじるといいます

以上が私が食事時間に質問したものなどの返事です.
元々しつこく質問すればすべての質問に対する返事をすべて受け出すこともできたが
まさに私は聴聞会雰囲気に萎縮した運営スタッフの姿が切なくて慎みました.
そして食事をしながらする質問だから索莫たる質問(抗議)をするにはたくさんそうですね。
彼らも人だから...
今度機会を通じてそれでもグラビティがずっとラグナロクを運営して行く心があるようだという事実に
満足しました。彼らも努力しているが人力や技術がたくさん足りないみたいですね.
こんなに食事時間質問が 8時頃に終わって懇談会が終わりました。

2006年11月28日 Edit

第9次サクライサーバー初期化案内
韓国公式より翻訳転載
こんにちは。
グラヴィティラグナロクオンライン開発一室重力星人チームです。
 〜中略〜
第9次サクライサーバーの最初の告知で申し上げた内容の大部分のテストが完了し、
7番目の傭兵システム実装は完成度の問題により、
現在も開発中なので次期サクライサーバーでテスト予定となっております。
これはより完成された姿で皆様に傭兵システムを公開するためであることをご了承いただき、
開発延長に対し、心よりお詫びいたします。
第9次サクライでの多くの関心とご意見にもう一度、感謝を致しまして、
次回[第10次サクライサーバー]で
アップデートされる内容を申し上げます。

■2006年末予定

Episode XI.II : the Arunafeltz

1.アルナベルツ教国、砂塵の都市ベインスアップデート
2.トールの火山ダンジョンアップデート
3.アルナベルツ教国フィールドアップデート
4.図書システムアップデート
5.新カードアップデート
6.新アイテムアップデート
7.相場安定化に関するアップデート

■2007年初頭予定

8.アルナベルツ教国、名もなき島(仮称)アップデート
9.アルナベルツフィールド完成
10.傭兵システムアップデート
11.利便性強化に関するアップデート(ワールドマップシステム、クエスト支援システム、etc)

各アップデートの詳しい内容は次の通りです。

1.アルナベルツ教国、砂塵の都市ベインスアップデート

2005年から続くストーリーの流れでアルナベルツの2番目の都市、砂漠の都市ベインスが冒険者の
前にその姿を現わします。アルナベルツだけの独特の雰囲気を持つその第2の都市で、
シナリオを基盤とした各種クエストを楽しめるようにする予定なのでベインスを楽しみにしていてください。

2.トールの火山ダンジョンアップデート
秘密の隠されたダンジョン、トールの火山がアップデートされる予定です。
ストーリー上とても重要な位置のダンジョンになる予定であり、「隠された要素があるダンジョン」をコンセプトに
製作される予定です。

3.アルナベルツ教国フィールドアップデート
アルナベルツの領土であるフィールドがアップデートされる予定です。
国家を構成する重要な要素として、アルナベルツ教国の多くのフィールドに関心を向け、期待をしてください。

4.図書システムアップデート
ゲーム内で本を読むことができるシステムが追加される予定です。
該当のシステムは以前に企画されておりましたが、不足部分を補強してアップデートされる予定です。
図書の内容に関してはユーザーからの公募及びグラヴィティ社で追加する2つの方法で成り立つ
予定であり、クエスト及びストーリーに関係する内容も追加される予定です。

5.新カードアップデート完成(120種)
第9次サクライで一部テストが行われていた内容に新規追加をして新カード追加
アップデートが完了する予定です。
その数は全120種に達する予定であり、新しいカードの追加によって変わるゲームプレイに
多くの関心をお寄せください。

6.新アイテムアップデート
新しいアイテムが追加される予定です。
該当のアイテムは既存アイテムと違う位置にあり、これまでと違う
ゲーム内での楽しさを提供するものを企画しております。ご期待ください。

7.相場安定化に関するアップデート
前サクライで実装されたように相場安定化に関するコンテンツが持続的にテストされる 予定です。
新しい消費アイテムを主とする今度テストは前回と同じで新しい形式の楽しみを
追加する形で成り立つ予定ですので、多くの応援とご意見をお願いします。

8.アルナベルツ教国、名もなき島(仮称)アップデート
アルナベルツ教国最後のアップデートとして、「名もなき島(仮称)」がアップデートされる予定です。
将汽轡蝓璽困僚わりを飾るアップデートであると同時にストーリーを一段落させ、原作の世界の下地を
完成するという意義を持つマップで、これをもってミッドガルド大陸の全てが完成します。

9.アルナベルツフィールド完成
神聖ルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国、アルナベルツ教国3ヶ国の全ての領土が冒険者によって
発見されます。これによりミッドガルド大陸が完成します。

10.傭兵システムアップデート
準備に長い時間がかかってしまっていることを謝罪し、今度の第10次サクライサーバーで傭兵システムを
楽しんでください。

11.利便性強化に関するアップデート(ワールドマップシステム、クエスト支援システム、etc)
ゲームの各種利便性を増加させるアップデートをテストする予定です。
ワールドマップシステムでミッドガッツ大陸のどこに自分がいるのか、クエストの利便性を
強化してくれるアイテムなど多くの企画をしていて、2007年上半期内でサクライサーバーの皆様に
テストをして頂く予定です。
 〜中略〜
上記の内容が今度の[第10次サクライサーバー]で約6ヶ月間、テストされる予定です。
去る第9次と同じで今度も約6ヶ月の間は初期化することはないでしょう。
第10次サクライサーバーに多くのご期待と関心を注いでください。

2006年10月24日 Edit

「RAGNAROK BIBLE」の開発者インタビューより
ラグナゲートより翻訳転載

アップデート期間
Q 2005年に実施されたエピソード10は、約3ヶ月毎にアップデートされたが、
2006年のエピソード11は期間が長い。これからのアップデート期間はどうなるのか?
A 今度のエピソード11は、11.1と11.2の太いアップデートだったから期間が同数しかなかった。
エピソードの間隔は固定されるよりはエピソードの性質や分量によって変わる可能性がある。

傭兵
Q 傭兵に関しては、ずい分前からその存在が知られてきた。
もうすぐアップデートされると言われているので、傭兵に関して知りたい。
A 傭兵のグラフィックや動きなどシステムの1次的な作業は完成している。
しかし不十分だと考えている部分が残っていて、完成度を高めている。
すぐに見られるでしょう。
傭兵システムに対して簡単に説明します。傭兵は村のNPCを通じて召還書を購入して、
召還書を使うことで一定時間の間雇用される方式だ。
召還される傭兵のレベルはプレーヤーのレベルによって決まり、
一定確率によってもっと良い傭兵が 召還されたりするでしょう。
また傭兵に関わるポイントも存在して、傭兵の雇用時間中にプレイした結果が現れるでしょう。
もちろんアップデート前までに変更される可能性がある。

ラグナロクの攻城戦
Q ラグナロクの最大の魅力ならコミュニティもあるが攻城戦も外す事が出来ない。
攻城戦の変化や、攻城戦と似ている新しい競争システムの追加計画は無いか?
A まだ名前が決まったことではないが新しい攻城戦を計画中だ。ボスレイド概念が攻城戦に導入したと思えば良い。
現攻城線と同じく色々チームたちが競争しながら決まった期間内に目標を果たすのが重点だ。
もうちょっと説明しようとすると色々な階で構成されたダンジョンに色々ギルドが進入する。
ダンジョンの次層におりるためには各階にある「鍵」を探さなければならないし、
早く探すほど 先におりることが出来るようになる。
鍵を探すことが出来なくても下がることはできるが、他のギルドに比べて、
非常に遅れをとることになる。もっぱら下の階にはボスモンスターが待っており、
ボスモンスターを倒したギルドがダンジョンのマスターとされる。
ダンジョンを占拠したギルドは決められた攻城戦時間が終わるまで、
ボスモンスターを手伝って攻め寄せる他のギルドメンバーたちと争うようになる。
最終的にダンジョンを占領したギルドはダンジョンの開発度をあげて登場するモンスターを変化させることが出来るし、
他のギルドメンバーたちのダンジョン利用を禁止するとか、課税をかけ、許可することも出来るようになる。
このシステムは既存の攻城戦とは別に進行されるだけ、進行時間も違うようになる。
システムの構成は2007年に予定されている。

これからの計画
Q 2006年下半期からこれから予定されたアップデートに対して知りたい。
A エピソード11.2では砂漠都市が登場するでしょう。スターウォーズで幼いジェダイが住んだ村と似ている雰囲気で
ベインスという名前で決まった。何も無い砂漠でアルケミーによって掘り起こされた都市だ。
ベインス以外にもストーリーと直接的な関与があってまだ詳しい紹介ができないが、
兵站基地トール火山が登場するでしょう。また2007年後半には呪われた島が登場する予定だ。
この島の登場で消えたルーンミッドガッツ国王の行方が明かされるでしょう。参照で今まで言及した内容中には今年(2006年)
下半期アップデートから2008年に計画されているアップデートまで紹介されている。

追加職業
Q 新しい職業や追加転生などクラスに対するアップデートに対して知りたい。
A ずい分前から考えていた。より面白いキャラクターを作るために多様な意見を取り集めて職業群のフレームを取っているのに
新規職業の転生時点に対する悩みが一番大きい。現在には5つの案を考えていて、

1番の転生は転生2次から繋がる3次だ。

2番の転生は一般2次から繋がる3次だが、転生2次から3次に転職するなるならばメリットが付与されるでしょう。

3番は転生2次からハイブリッド職業に転生して、ニつの職業の能力を全て等しく取り揃えるようになる方式だ。

4番は転職と転生で持続的に繋がることのない、拡張職業群の持続的な追加だ。

最後に5番は二つの宗教あるいは勢力を選択する方式で、同じ職業でも選択した方向によって変わる。

仮想合理的で面白いと思ったほうを選択するでしょう。
またこれらとは別にキャラクターごとにグラフィックに変化がある予定だ。
今までキャラクターのイメージは装備した兜によってだけ変化したが
何か大きい変化が用意している。詳しい内容を公開するのは難しいが、期待しても良い。

2006年2月6日 Edit

第9次サクライテストサーバー進行予定事項案内
韓国公式より翻訳転載

こんにちは。グラヴィティのラグナロクオンライン開発チーム、重力星人チームです。

(中略)

8次サクライサーバー開始告知で申し上げた大部分の事項がテスト完了したことをお知らせして、
10番と11番事項である拡張職業群2次分(ニンジャ/ガンスリンガー)と、傭兵システム実装は
開発途中いくつかの問題点が発見されて、次回9次サクライサーバーでテストする予定であることをお知らせします。
より完璧なアップデート、より多くの楽しみのために遅れる部分ですのでぜひ寛容な心から了解してくれるよう願います。
8次サクライで見せてくれた多くの期待と愛に達し得ない点に対してもう一度謝罪申し上げながら、

次の[9次サクライサーバー]でアップデートされる内容に対して申し上げます。

■ 2006年上半期予定
Episode XI : the Arunafeltz

    1.アルナペルツ教国首都(名称未定)アップデート予定
    2.神殿聖域(仮称)ダンジョン アップデート予定
    3.氷洞窟(仮称)ダンジョン アップデート予定
    4.アルナペルツ教国フィールド アップデート予定
    5.ニンジャ/ガンスリンガーアップデート予定
    6.傭兵システム実装予定
    7.相場安定化内容アップデート予定

各アップデートの詳しい内容は次の通りです。

1.アルナペルツ教国首都(名称未定)アップデート
2005年から続くストーリーの流れにより、アルナペルツ教国がその姿を表すことになります。
これまでストーリー上にだけ存在した国家であるアルナペルツで、ルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国とは
全く違うアルナペルツ教国だけの雰囲気を感じられるようになる予定です。
教権により、統治されてフレイヤを信じる宗教を国交としたアルナペルツ共和国の象徴である
'大神殿'が存在する首都が最も早くサクライサーバーユーザー皆様の前にその姿を公開する予定です。
2.神殿聖域(仮称)ダンジョン アップデート
許諾された人以外の冒険家の接近を許さない、厳格な制限区域で形成されたダンジョンがアップデートされる予定です。
既存のダンジョンとは違う方式で製作される予定であり、クエストを通し入場することができるように製作されて、
ストーリーの流れに合わせて進行する方式になる予定です。
3.氷洞窟(仮称)ダンジョン アップデート
苛酷な冷気で自身を保護しているアルナペルツ地域の氷洞窟ダンジョンがアップデートされる予定です。
多くの秘密を大事に保管しているダンジョンになる予定です。
4.アルナペルツ教国フィールド アップデート
アルナペルツの領土の部分であるフィールドがアップデートされる予定です。
新しい雰囲気で形成されるアルナペルツ教国に大いなる関心と期待お願いします。
5.ニンジャ/ガンスリンガーアップデート予定
テコン少年/少女、ケンセイ、ソウルリンカーに続き、拡張職業群ニンジャとガンスリンガーが9次サクライサーバーでテスト予定です。
スキルにより系列別に分れるニンジャとガンスリンガーに9次サクライ サーバーで会ってみるよう願います。
6.傭兵システム実装予定
2005年2/4分期に取りそろったホムンクルスシステムを活用して、
9次サクライサーバーで傭兵システムを実装する予定にあります。
ホムンクルスシステムを利用したラグナロクのシステム変化の一番の目玉で、
傭兵システム以後にも継続的なシステムアップデートが形成される予定にあります。
準備作業に多くの時間がかかり謝罪を申しあげて
今回の9次サクライサーバーで傭兵システムを楽しんでみるよう願います。
7.相場安定化内容アップデート
相場安定化作業の一部分が今回の9次サクライサーバーでまずテストされる予定にあります。
単純に価格を調整するのではなく、新しい消費アイテム、新しい形式の楽しむ要素がいっぱいである
相場安定化内容アップデートになるものだとお約束します。
ひとまずサクライサーバーで最も早く施行される相場安定化内容は次のようです。

 -モンスターを通してドロップされているすべての'ポーション'類のアイテムが同じ色の'ハーブ'に変更されます。
   赤ポーション->赤ハーブ
   紅ポーション->黄ハーブ
   黄ポーション->黄ハーブ
   白ポーション->白ハーブ
   緑ポーション->緑ハーブ

 -モンスターを通してドロップされている消費性アイテムが他のアイテムに変更されて、一部アイテムは商店で販売します。
   モンスター'人面桃樹'のドロップアイテム'マステラの実'が削除されて代わりにNPC販売を実施します。
   価格は多少調整されます。
   モンスターがドロップするハイスピードポーションがブドウに変更されます。
   モンスターがドロップするバーサーク ポーションがレモンに変更されます。

 - NPCを通しいくつかの新規アイテムが販売されます。

もう一度、この事項はテスト内容の一部であることをお知らせして、
十分なテストを経る予定であることをおしらせします。
サクライサーバーユーザー皆様の多くの激励と叱責をお願いします。

2005年12月21日 Edit

シュバルツバルド共和国の最後の都市’フィゲル’アップデート
NewsWireより翻訳転載

2005年12月21日グラビティはサクライにアップデートされた新しい都市’フィゲル’
力強いモンスターたちが登場する‘オーディン神殿’
そしてクエスト型ダンジョン‘キルハイル’をお目見えすると明らかにした。

4番目と同時に最後の都市‘フィゲル’はシュバルツバルド共和国の最北端辺方に位置して
もの静かなアルプス山里村のようなロマンチックな雰囲気を漂う都市だ。
ノーグハルトのアビスレイクとタナトスタワーという二つの地域がフィゲルで行く道を阻んでいるから、
こちらの住民ではないならフィゲルで行く道を分かることができない位に人の往来が少ないさびれた所に位置している。

フィゲル村には‘モンスターレーシング競技場’と‘ビンゴゲーム場’など簡単なゲームを楽しむように構成されている。
‘モンスターレーシング競技場’はモンスターどうし競走をさせて優勝モンスターを
予想して合わせるミニゲームで簡単に楽しむように製作されたし、優勝者には決まった補償が与えられる。
また日常生活で友達と簡単に楽しむことができる‘ビンゴゲーム’をラグナロクとともに楽しむようにした。

この他にフィゲル村は‘オーディン神殿’があるアングルボダ島に行くことができる唯一の通路というのが大きい特徴で
波路を利用して移動することができる。

3個フィールドで成り立ったアングルボダ島の中に位置した‘オーディン神殿’は全3階で
中、高レベルユーザーのために企画されたダンジョンだ。
このダンジョンには大型ボスであるバルキリー形態の天使などの力強いモンスターと
外界人天使、果物ボックス天使などの中型一般モンスターも登場する予定だ。
また、オーディン神殿には60代以上のレベルだけ参加可能な‘オーディン神殿発掘団クエスト’も進行される。

一方、シュバルツバルド共和国首都ジュノーの‘キルハイル別荘’と‘キルハイル学院’
そしてリヒタルゼン地域に位置した‘キルハイル邸宅’も新しくアップデートされた。
キルハイル企業と関わる自動人形とこれを製作する製作者を取り囲んだ葛藤構造を描いている
一つの独立された完結ストーリーのクエスト型ダンジョン‘キルハイル邸宅’は
70代以上のユーザー達が楽しむように構成されている。

2005年12月9日 Edit

グラヴィティ社発行ラグナロクマガジン12月号
誌上にて、2005年4/4分期アップデート内容が公表される。
■Episode 10[第4章]
 ・フィゲル-忘れられた者の都市
 ・キルハイルの陰謀が始まる! キルハイル学院!!(ダンジョン)
 ・メールシステム(メッセージ・ゼニー・アイテム・装備を送る事が出来る)
 ・競売システム(一般的なMMORPGで採用されているのと同様の物)
備考:以前より公表されていた「新職業」と「傭兵システム」への言及は無い。
延期されてしまったのか、どうなったのか状況は一切不明。
発表をするだけして、実装が困難になるとウヤムヤにして「無かった事」にする 体質は相変わらずである。

2005年9月27日 Edit

ラクナロクオンライン,2005年三番目エピソード ‘X.3’
NewsWireより翻訳転載

2005年9月27日、グラビティは、オンラインゲームラグナロクオンラインの
2005年 3番目エピソードX.3 のアップデートを 9月 27日実施したと明らかにした。

グラビティは、今回のアップデートにあたって新しい狩り場である「ノーグハルト地域」と
2ヵ所のダンジョンを追加し、新規職業群、料理製造機能などを登場させた。

新規にアップデートされるノーグハルト地域は、天使型モンスターが登場する
「タナトスタワーダンジョン」と竜族モンスターが登場する「アビスレイクダンジョン」で
構成されている。この 2つのダンジョンは高レベルユーザーのためのダンジョンで、
特にアビスレイクダンジョンに登場するようになる竜族モンスターは、
ラグナロクオンラインの珍しいモンスターとしてゲームユーザーの挑戦意欲を
刺激することが期待される。

ラグナロクオンライン X.3 ではサクライサーバで公開された新規職業群、
テコン少年とテコン少女が、本サーバーに新しくアップデートになる。
テコン少年とテコン少女は世界は、39ヶ国に進出したラグナロクオンラインで韓国文化を
代表するキャラクターとして企画された。
これらキャラクターは「回転蹴り」「旋風蹴り」「飛び蹴り」など、派手なテコンドーの
攻撃形態を伴って登場する。特に「走り高跳び」スキルは、既存ラグナロクでは、
不可能だったマップ上の障害物を飛び越える技術で、ゲームユーザー達に新しい形態の戦闘を
提供するだろう。

1次職業のテコン少年とテコン少女は「拳聖」と「ソウルリンカー」の 2次職に転職が可能だ。
拳聖は特定マップとモンスターにだけ、攻撃力が上昇するスキルを使うことができる。
ソウルリンカーは、他のキャラクターの攻撃力を補助する魔法キャラクターの特性を持っている。

新規職業群の追加以外にも、今度アップデートでは消費アイテムを直接作ることができる、
料理製造機能が追加される。ユーザーは自分が獲得したアイテムを使って、
60種類の料理アイテムを製造することができる。
製造されたアイテムで、能力値向上及び回復が可能で、イベントに店売り商品に、
またはクエスト補償など、様々なな目的に活用することができる。

2005年7月18日 Edit

第8次サクライテストサーバー進行予定事項案内(2005/7/18)
韓国公式より翻訳転載

こんにちは。ラグナロクオンライン・グラビティの開発1室 重力星人チームです。

以前にご約束致しましたように、7次サクライでのテスト内容が、
全て本サーバーに実装完了したことをお知らせいたします。
無事に7次サクライサーバーのテストを終えるように、多くの手助けをくださった、
7次サクライサーバーの皆さんに深く感謝のことを申し上げます。

第 7次サクライサーバーでユーザーみなさんの多くの助けを得て
テストが完了した内容は次の通りです。
(過去の内容を詳しく見る)


(中略)、 今度 8次サクライサーバーでテストになる内容は次の通りです。

■ 3/4 半期予定
Episode X : the Republic of Schwarzwald
Part 3. Noghalt 〜 The Abyss Lake, The Tower of Thanatos
ノーグハルト〜深淵の湖、死の塔

   1. タナトスタワーダンジョン
   2. アビスレイクダンジョン
   3. 2次職業別クエスト
   4. 2次職業群のクエストスキル
   5. ホムンクルスグラフィック 4種追加
   6. 拡張職業群 1次分追加

■ 4/4 半期予定
Episode X : the Republic of Schwarzwald
Part 4. Hugel 〜 The Haven of Forgotten
フィゲル〜忘れられた者達の安息所

   7. シュバルツバルドの新都市 − 田園都市フィゲル
   8. 傭兵システムの具現化
   9. 拡張職業群 2次分追加

各アップデートの詳しい内容は次の通りです。

1. タナトスタワーダンジョン
ストーリーの流れによって、シュバルツバルドの最北端に位置する
「タナトスタワーダンジョン」がアップデートになる予定です。
魔剣士タナトスの残留邪念が残っているダンジョンであり、
予定層数は約8〜9階で現在企画、製作中です。
聖属性や天使型のモンスターが登場する予定であり、ボスのいる階層が別に存在して、
クエストが加味された形式のストーリーダンジョンになる予定です。
2. アビスレイクダンジョン
竜族が棲息しているダンジョンで、予定層数は約3階層。現在企画、製作中です。
ボスの階は多くのパーティーメンバーが参加してクリアする方式を採択する予定にあります。
3. 2次職業別クエスト
1次職業別クエストに引き続き、2次職業別クエストが追加される予定です。
ゲーム開始初盤である素人の方々に、一つの方向性を提示するための
持続的な方法として、ストーリーに対する理解を助けるのみならず、一定量の経験値、
またはクエストスキルを補償で提供してみて、易しくラグナロクに適応する手助けになる予定です。
今度 8次サクライサーバーでテストになる予定です。
4. 2次職業群クエストスキル
スキルツリーを要しないクエストスキルが新しくテスト予定にあります。
各職業別に、少なくとも1個以上のクエストスキルが追加されて、
ゲーム内に小さな楽しみを増やす予定です。
5. ホムンクルスグラフィック4種追加
2/4 半期にアップデートになったホムンクルスシステムの拡張概念として、
4種の新しいホムンクルスグラフィックが追加される予定です。
現在能力値及びその他の事項は企画進行中で、
3/4 半期にサクライサーバーでテストになるでしょう。
6. 拡張職業群 1次分追加
新規職業群が 3/4 半期サクライサーバーでテストになる予定です。
テコン少年/少女、ケンセイ、ソウルリンカーの 3職業が追加される予定であり、
転生が不可能な特殊職業群で、ノービスからすぐ転職が可能です。
多くのテスト後本サーバーに適用される予定です。
7. シュバルツバルドの新都市 [田園都市フィゲル]
2005年ラグナロクの巨大なストーリーの流れの完結の方です。
ストーリーの流れ上、詳しい内容を公開して上げることができないことに対して
了解を求めて、また8次サクライで確認をしてください。
8. 傭兵システムの具現化
2/4 半期に揃ったホムンクルスシステムを活用して、
8次サクライサーバーで傭兵システムを具現する予定にあります。
ホムンクルスシステムを利用した、ラグナロクのシステム変化の一番目の信号弾で、
傭兵システム以後にも持続的なシステムアップデートが成り立つ予定にあります。
9. 拡張職業群 2次分追加
ニンジャ、ガンスリンガー(過去向こう) が、 やはり8次サクライサーバーでテスト予定です。
スキルによってタイプ別で分けられるニンジャとガンスリンガーに、
8次サクライサーバーでより早く会ってみてください。

次は、8次サクライサーバーと本サーバーとの差異を整理した内容です。
8次サクライサーバーの利用に参考してください。

2005年6月14日分 Edit

企業都市リヒタルゼンアップデート(2005/06/14)
gamezoneより翻訳転載

6月14日、グラビティ(代表ユンウングジン)は
企業都市「リヒタルゼン」をサクライサーバーにアップデートしたと明らかにした。

新しく登場する「リヒタルゼン」はラグナロクオンラインが
2005年完成を目標で企てている「シュバルツバルド共和国」の三番目都市だ。
去る3月アップデートされた「アインブロク」が工業中心の鋼鉄都市である一方、
リヒタルゼンは徹底的な計画によって設立された企業中心の商業都市で、
ラグナロクオンラインの世界観で一番近代化された姿を見せてくれるよう設定されている。

企業都市リヒタルゼンとともにリヒタルゼンダンジョン、ジュピロス古代科学ダンジョンが新しく追加される。

リヒタルゼンダンジョンは転生キャラクター及び、上位レベルのキャラクターのための
高難易度のダンジョンで、ユーザー間のパーティープレイが有効になるように企画された。
ダンジョンで遭うモンスターもパーティープレイを通じて力強くユーザーたちに対抗する。
ジュピロス古代科学ダンジョンは、ラグナロクオンライン初のアリーナ(闘技場) 形式のダンジョンだ。
一方通行で進行し、モンスターとの戦闘を通じて
目標地点であるダンジョンの最下層に降りればダンジョンの終点を見られる。
ジュピロスダンジョンもその難易度は高い方で、高レベルのキャラクターに向けに期待される。

ダンジョンの追加とともに飛行船システムもいっそうアップグレードして登場する。
飛行船でのみ登場するモンスターたちが、飛行船を襲い、
それらのモンスターによる攻撃を受け止めれば、固有のアイテムを獲得することができる。
飛行船システムは今後の伊豆ルードとジュノーを中継する国際線とジュノーと
アインブロク、リヒタルゼンを連結するシュバルツバルド国内線が追加で登場する予定。

グラビティのイ・ミンス企画チーム長は
「今度公開されるリヒタルゼンは去る3月のアインブロクとともに
ラグナロクオンラインの世界観と未来を一次元高さは役目をするようになるでしょう。
企業都市リヒタルゼンの登場でシュバルツバルド共和国の完成が近くなり、
多様なクエストを通じて、ゲームのストーリーをユーザーの皆さんにお見せする予定だ。
一方、今度アップデートに追加されたダンジョンは今まで見られなかった
高難易度のダンジョンでラグナロクオンラインを長い間楽しんで来た
上位レベルのユーザー達に歓迎されるだろう。”と明らかにした。

ラグナロクオンラインのテストサーバーであるサクライにアップデートされる
リヒタルゼンは6月末本サーバーにアップデートされる予定だ。

2005年6月8日分 Edit

ホムンクルスアップデート(2005/06/08)
gamezoneより翻訳転載

6月8日、グラビティ(代表ユンウングジン)は、
人工知能戦闘システム「ホムンクルス(Homunclus)」をサクライサーバーに
アップデートすると明らかにした。

ラテン語で「小さな人」と言う意味を持ったホムンクルスは、
アルケミスト(Alchemist)だけが使用可能な人工知能戦闘システムで、彼らに創造された人工生命体を意味する。
ホムンクルスは固有ステータス、レベル、HP、SPを持っているだけではなく、
人工知能を通じて自発的な戦闘とレベルアップが可能だ。
ホムンクルスは戦闘を通じて得た経験値を 100% 主人に提供し、
モンスターにダメージを加えただけの場合も、(モンスターが倒れれば)同様に経験値を得ることができる。
またユーザー達はホムンクルスを成長させるために、ホムンクルスのエサの供給と親密度にも気を使わなければならない。

ホムンクルスは新たに追加されたアルケミストスキル「コールホムンクルス」を通じて
ホムンクルスの初期段階である「エンブリオ」から培養が可能だ。
企業都市「リヒタルゼン」でホムンクルスに係わる研究内容を持てば、ホムンクルス育成が可能 になり、
レベルアップをしながらステータスの成長とスキル拡張ができる。
ホムンクルスは特定レベルに到逹するか、一定親密度を満たすことで、2段階に進化が可能。

ホムンクルスは人工知能(AI)機能で戦闘が可能になったという点で、ペット(PET)と差別化を宣言した。
ホムンクルスはモンスターに一般プレーヤーとまったく同じに認識されるため、
モンスターはホムンクルスを攻撃することができる。
現在までの人工知能がたいてい特定状況で自動的に応じる形態だけだったところと比べ、
ホムンクルスは人工知能機能をユーザーが直接変更することができるようにした。
テスト期間中のサクライサーバーでは、ホムンクルスはプレイヤーから
指定されたパターン人工知能形態の戦闘だけが可能だが、
6月28日のサーバーアップデート以後にはユーザーによる人工知能改造が可能になり、
多様な人工知能機能も持続的に追加されるでしょう。

ラグナロク開発企画チームのイ・ミンスチーム長は、以下のように伝えた。
「ホムンクルスはラグナロクでユーザー便宜を考慮した最初の人工知能戦闘システムで、
攻撃・防御・補助といった手段で多角的な活用が可能になるように企画された。
今回のホムンクルスアップデートを通じて、戦闘向けではなかったアルケミストは、
戦闘力が強化されたのみならず、多様な形態のゲームプレーが可能な
魅力的なキャラクターにアップグレードされることでしょう。
長い間ホムンクルスを待ってくれたラグナロクマニアたちに感謝します。
そしてホムンクルスを通じて、ユーザー達はより多様な戦闘システムを
体験することができるでしょう。」

6月8日サクライサーバーには
女の子形態のリーフ(Lif)と、動物型ホムンクルスのアミストル(Amistr)、
フィリル(Filir)、ヴァニルミルト(Vanilmirth)など、総4種がアップデートされる計画だ。

2005年5月11日分 Edit

リヒタルゼンと新ヘアスタイルについて(2005/05/10)
gamezoneより翻訳転載

5月10日、グラビティ(代表ユンウングジン)は、
「企業都市リヒタルゼン(Lighthalzen)」へ(繋がる)4つの狩りフィールド
新規ヘアスタイル8種類をサクライサーバーにアップデートすると明らかにした。

「光の頂点」という意味を持った企業都市「リヒタルゼン」は、
鋼鉄都市アインブロクの西の方に位置しており、
ラグナロクの近代化された姿を見せてくれる商業都市である。
アインブロク近郊のフィールドは公害で汚染されているために荒れ地である一方、
リヒタルゼンフィールドはアインブロクから来る汚染物質を遮断するために、
広い緑地で構成されていることが特徴だ。
リヒタルゼンフィールドとアインブロクは物資輸送のための鉄道を通じて繋がれている。

リヒタルゼンフィールドには上半身が新しい形態である「調印族」と、
小さな蚊型モンスターである「モスキート」など峡谷至大に棲息する
力強いモンスター達に会ってみる楽しさがある。
リヒタルゼン地下ダンジョンには、高レベルの転生キャラクター達が、
パーティー単位でのみ狩ることができる(ような強さの)高レベルのモンスターたちが配置される。
またパーティープレーをするボスモンスターも2分期の中で地下ダンジョンに加えられて、
ユーザーたちはよりダイナミックな戦闘を楽しむことができるようになる。
6月初めに企業都市「リヒタルゼン」をサクライサーバーにアップデートした後、
企業と国家間の陰謀と秘密たちを解いていくストーリークエスト等を本格的にお目見えする計画だ。

一方リヒタルゼンフィールドアップデートと共に、
新しいキャラクターヘアスタイル8種がアップデートになる。
新規ヘアスタイルは男キャラクターにはスタイリッシュな長髪スタイルと、
テンギ髪の毛など合わせて4種、女キャラクターには粹な感じの
伸びた頭スタイルと前頭を出した女らしいスタイルが合わせて4種加えられた。
現在新しいヘアスタイルは新規キャラクター作成の時にだけ可能だが、
今後の髪型変更NPCにカタログを追加して、
既存キャラクターもヘアスタイル変更を可能にさせる予定だ。
新しいヘアスタイルによって、ラグナロクはキャラクターのとても可愛いかったアバターが
更にグレードアップすることになったし、ユーザーからも良い反応を得ることが期待される。

2005年4月25日分 Edit

4月〜6月(2/4分期)のアップデート予定(2005/4/25)
4月26日 定期点検案内(韓国告知)より

現在新しくサクライにアップデートされている事項は、
6月28日定期点検時本サーバーに全て適用される予定です。
同じようにそれによる様々なことを準備してテスト中で、
テストを手伝ってくださる全てのサクライユーザーの方々に、
心から感謝させていただきます。

次の事項は、2/4分期(4〜6月)中にサクライに適用される内容です。

シュバルツバルド共和国の3番目の都市「リヒタルゼン」
追加的なフィールド、ダンジョン、モンスター
ホムンクルスシステム
新しいヘアスタイル
飛行船拡張およびクエスト
ユペロス古代科学ダンジョン
新しい武器および防御句(で)、セットアイテム
追加転生スキル(現在サクライ適用中)

ユーザーの皆さんの多くの期待と関心をお願い致します。
ありがとうございます。

2005年4月6日分 Edit

『ラグナロク』10番目のエピソード追加!開発者はこう語る(2005/04/06)
Gpara.comより抜粋

・第3四半期中に大規模ダンジョンを実装。
・第4四半期にはシュバルツバルド共和国の田園都市「フィゼン」を追加。
・これまでのエピソードと異なり「シュバルツ・バルド」では、ストーリーを強く打ち出す予定。
・ユーザーは「シュバルツバルド共和国」エピソードの各種クエストを通じてその背景を類推していく楽しさを味わうことができる。
・今回のエピソードでは、ユーザーが直接クエストを通じてイベントを作っていける
・グローバルマップは凍結中だが、代替案として特色のあるモンスターとキャラクターを追加する。

2005年3月28日分 Edit

第10エピソードをアップデート予定(2005/03/28)
Game Mecaより翻訳転載

グラビティは、ラグナロクオンラインの十番目のエピソードである
「the Republic of Schwarzwald」を本サーバーにアップデートすると28日明らかにした。

29日に適用されるアップデートは、今年の分期別テーマアップデート中
一番目の内容で、ジュノーしか存在しなかったシュバルツバルド共和国に、
新都市を追加することを骨子にしている。

今回加えられる「アインブロク」は、荘厳で重々しい雰囲気である
鉄鋼産業都市のイメージを著しく表わして、
可愛らしい雰囲気のラグナロク都市たちとは確かな差別化を見せているし、
ゲーマーたちの意見を反映したことが特徴だ。

ラグナロク開発チームは次のように述べた。
「今年の6月まで、鋼鉄都市と一緒に造成された ‘企業都市リヒタンジェン’
‘飛行船システム’  ‘ジュピロス古代科学ダンジョン’ を追加して、
シュバルツバルド共和国を広げて行く計画だ。」
新規装備アイテムと、転生スキルの追加と、長い間具現化されなかった、
 ホムンクルスシステムも2分期でお目見えする計画だ。」

一方、今回加えられる新規カードコレクションは、
全世界ゲーマーたちがグリンイラストをゲームに適用したことで、
カードアイテムを集める楽しさと一緒にカード組合を通じて
戦闘力を多様で極大化させることができるようにした。

2005年3月15日分 Edit

「アインブロク」について
Game Meca、他より翻訳転載

グラビティは、オンラインゲーム ラグナロクオンラインに、
新しい鉄鋼産業都市「アインブロク」を
3月15日にサクライサーバーへアップデートすると明らかにした。
2005年のラグナロクでは、初めて追加される新都市であるアインブロク(Einbroch)は、
ドイツ語で鋼鉄を意味する'Eisen(アイン)'と、
「強く殴る」という語感の‘ブロク'の合成語で、工業都市らしく、
常に鋼鉄を叩く音が絶えないということに由来している。
アインブロクは、鉱脈が豊かな採鉱村である「アインベフ」と、
鉱物たちを処理する工場地帯が造成されるようになって成長した都市である。

シュバルツバルド共和国の首都である 'ジュノー' アップデート以後、
共和国の二番目の都市として追加される都会人アインブロクは、
常に赤い霧で覆われている工業都市である。
この都市は、とても可愛くて、しかも可愛らしい雰囲気を持っていた
ラグナロクの他の都市たちとは、確かな差別化を宣言した。
魔法を制限するシュバルツバルド共和国の政策のため、
街の中ではテレポートが不可能で、工業都市のイメージを反映して、
ラグナロクの代表モンスターである 'ポリン'などは金属化されている。
「メタルリング」や 「古鉄ストーブ」など、金属で生成された新規モンスターたちに 会ってみよう。

グラビティは、「アインブロクは、高レベルユーザーに有利な戦闘地域で、
マップを探険する楽しさと多様なクエストも準備した」として
「今後この地域で飛行船が製作される予定で、
これに対するストーリーを探すのもゲームを楽しむ方法だ」と話した。

アインブロクは3月29日、本サーバーにアップデートになる予定だ。

2005年3月??日分 Edit

アルデバランターボトラックについて
Game Meca、他より翻訳転載

ラグナロクのゲーム内に、ミニゲームである「アルデバランターボトラック」が、
3月15日、サクライサーバーにアップデートされる。
ラグナロクのマップにモチーフを得た9個のコースで構成されたミニゲームで、
コミュニティ性を活かして友達と一緒に楽しむことができる点に主眼を置いて製作された。

ユーザーたちは1,000ゼニーの参加費用を支払えば入場が可能で、
一コースにつき最大16人が同時に楽しむことができる
また入場の時PKモードの可能可否によって、
ノーマルモードとエキスパートモードを選択することができる
成績によって入手するポイントを、
ワープ無料利用権、ダイヤモンド3カラット、プレゼントボックスなど
アイテム及び経験値として交換することもできる

2005年2月22日分 Edit

2005年3月のアップデート予定
2月22日 定期点検案内(韓国告知)より

3月までサクライにアップデートされる内容は、
3月29日定期点検時に本サーバーに全て適用される予定であり、
また、それによって様々なことを準備中です。
(もちろん本サーバーに適用する前に、一部内容が変更されることがあります。)
テストを助けて下さる全てのサクライユーザーの方々に、感謝の言葉を伝えたいです。

次の事項は3月中にサクライサーバーに適用される内容です。

シュバルツバルド共和国の2番目の都市「アインブロク」
追加的な衛星都市、フィールド、ダンジョン、モンスター達
現在適用中の90種の他に、更に追加される数多くのカード達
ラグナロクだけのスポーツ「アルデバランターボトラック」
The Sign 3部――完結編(本サーバーに適用する予定)

上記のアップデート内容を3月29日(実際にはテストが必要なので22日)までに完成させる?~

2005年2月7日分 Edit

新規カードの実装予定について(2005/02/07)
Gamezoneより翻訳転載 (一部意訳を含む)

Gravity(代表キム・ヒョン国)は、オンラインゲーム'ラグナロク'のテストサーバーサクライを通し、
新規カード約90種余りを(近いうちに?)発表する、と7日明らかにした。

今回発表したカードは、昨年11月1日から12月30日まで行われていた'カードイラスト公募展'入賞作を
実際にゲーム内のカードアイテムとして適用したもので、ユーザーが直接製作したカードである。

Gravityは、「新規カードにより生まれる能力が、既存のカードアイテムと重複しないように最も重点を置き、
新規カードがアップデートされることによって、既存カードの価格と価値が下がらないようにした」と説明した。

アップデートされる新規カードの例を挙げると、「チョンチョンカードを着用のとき」
「LUKが77以上の場合」「ハーブ類を使用時」「アサシン、アサシンクロスが装着するとき」
など、特定の条件でばかり発動する能力のカードが大幅に追加される。
新規カードを他のカードと組み合わせたとき、あるいは特定の職業と組み合わせたときなどに
とても良い能力値を付与すると言ったカード達も追加される
ユーザーらは、多様になったカードアイテムによって、カードを集める可愛らしい楽しさとともに、
カードの組み合わせを通じて戦闘の状況と条件に合うカードを選択して、狩りの効率を更にアップしてくれるといい。

イ・ミンス ラグナロク企画チーム長は、
「ラグナロクオンラインの装備をより強力にしてくれるカードアイテムは、
全てのユーザーが指折り数えて願うアイテムであるだけに、水準の高いイラスト応募作品が選ばれた」として、
「今回のカードアイテムは、全世界ユーザーの食と力量を思いっきり広げられる基盤を用意すると同時に、
ユーザー達がラグナロクを新しく楽しめるよう多様な方法を提示しただけ大きな愛を受け取る」と話した。

一方、次は3月頃に(残りの)90種類余りの新しいカードを追加で発表する予定である。

2004年12月21日分 Edit

第7次サクライ アップデートスケジュール

1月4日 第6次サクライテストサーバー初期化案内より (12月21日 14:00)
第7次サクライサーバーでテストする内容は次の通りです。

1.新規カードアイテムの追加(実装完了)

新規カード180種余りが最も早くサクライに適用され、テストされる予定です。
その能力は既存とは全く違う姿を見せて、選択の幅を広げることでしょう。

2.製造名声システムの追加(実装完了)

プレイヤーの方々がお使いになる武器の材料を熱心に集め、
色々な方々に戦闘の便宜を提供したブラックスミス。
プレイヤーの方々が狩りをする時に使用するポーションを、
一つ一つ渾身の力を込めて熱心に作り出したアルケミスト。
彼らの中で最高の腕利きに特典を与えるために予定された内容があります。
今回の7次サクライサーバーで該当内容をテストする予定にあります。

3.アルデバランターボトラック(実装完了)

アリーナ実装以後、狩りに疲れたユーザー達の心をなだめてくれる
新しいアトラクションを提供するつもりです。
狩りに疲れたパーティーメンバーと共に、少しの間レベルアップを忘れて楽しみながら、
再充電のための時間を過ごしてみるのも悪くないでしょう。

4.職業別クエスト(1次追加分)(実装完了)

レベルアップが大変なアコライト系列、商人系列の方々に対して、
またはゲーム開始序盤である初心者の方々に、
一つの方向性を提示できるだろうと考えられる
職業別クエストの1次分が今回の7次サクライでテストされる予定です。
継続的に与えられる様々な課題を楽しんでいただければ、と願います。

5. The Sign 3部[完結](実装完了)

(韓国の)新サーバーに先に適用される内容です。この巨大なストーリーの流れで、
多くのユーザーを感動の波に震えさせた「The Sign」が、
この今回の7次サクライでどのサーバーより先に待望の完結編を披露する予定です。

6.鋼鉄都市[アインブロク](実装完了)

巨大なストーリーの流れによって、強い感動を与えてくれる
ラグナロクのメインストーリーが始まります。
その最初にシュバルツバルド共和国の第二都市「鋼鉄都市アインブロク」が、
サクライサーバーでテストされる予定にあります。

7.ゲフェニアダンジョン(実装完了)

イベントの時だけ公開されたゲフェニアダンジョンが、
一つのストーリーの流れの中で最初のユーザー指向的イベントダンジョンとして公開される予定です。

8.転生2-2スプライト(実装完了)

転生2-2次のスプライトが、今回の7次サクライサーバーで最も早く公開される予定にあります。

9.ホムンクルスシステム(実装完了)
継続的に遅れたホムンクルスシステムが、 今回の2/4分期にサクライサーバーでテストされる予定です。
ホムンクルスの実装で生まれる、多くのラグナロクシステムの変化を期待して下さい。

10.新規装備アイテム(実装完了)

新規装備品が追加されます。レアアイテムはもちろん、
各職業別に装備できるアイテムの個数を増やす予定にあります。
詳しい内容は7次サクライサーバーで確認してください。

11.シュバルツバルドの新都市(実装完了)

ラグナロクの巨大なストーリーの流れに沿って、(アインブロクに続く)2つ目の都市が追加される予定にあります。
名前はすでに決まっているものの、ストーリーの流れ上、
この都市の名前を公開して差し上げることができません。
7次サクライで確認して下さい。

上記の内容が今回の[7次サクライサーバー]で約2分期(6ケ月)間テストされる予定です。
今回の初期化以後、少なくとも2005年6月までは初期化がないでしょう。

7次サクライのアップデートスケジュール。2005/6/14全て実装完了。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-12-01 Sun 14:24:12 JST (1448d)