read ([self]0.026 sec. | [full]0.028 sec. | [norm]0.027 sec. | [hide]0.001 sec.)

ウルドサーバ Edit

以下の情報は、全て韓国公知を元に記載された韓国での仕様です。
日本実装にあたり、日本独自の仕様の追加変更が行われる可能性があります。
注意してください。

2005年11月24日、日本でもウルドサーバについての仕様が発表されました。
日本実装に当たり、新たに判明した内容を青で追記しました。
追記のない部分は、韓国での仕様と同じです。

韓国での仕様の詳細が判明していないため、日本での各設定が、
日本独自仕様だと判定する情報がありません。予断の無いよう気を付けてください。

概要 Edit

概要
韓国・台湾・中国・マレーシア・フィリピンで運営されている、PK(Player Killer)が可能なサーバです。
街と街周辺を除いたフィールドで、プレイヤー同士の戦闘が可能です。

2004/07/13 韓無料体験版オープン
2004/08/26 韓有料化開始
2005/11/29-2005/12/13 日本体験版オープン
2005/12/22 日本正式オープン
実装の経緯
2004年7月9日の韓国公知にて、初公開され 2004年7月13日の定期点検後から、
無料体験期間として一般に公開されました。その後、2004年8月26日より、
有料化が開始されています。
ウルドサーバは、台湾運営会社のからの要望で企画実装されたサーバです。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040720/gravity.htm
日本での実装予定
日本では、2005年9月16日から開催された東京ゲームショーで11月に実装予定と発表されました。
2005年11月24日に、日本での実装スケジュールと仕様が公表されています。
2005年11月29日から12月13日にかけてトライアルサービスを実施。
トライアルサービスでの意見を元に調整を行った上で、12月22日に正式オープン予定です。
なお、トライアルサービス期間に作成されたキャラクターは全て削除されます。

ゲーム仕様 Edit

PK可能エリア Edit

街と街周辺エリア(ポタメモ可能エリア)以外のダンジョンを含めた全てのエリアで、
プレイヤー同士の戦闘が可能になります。
PK可能エリアに移動すると、メッセージウィンドウに警告が表示されます。

例外フィールド
街に隣接していても、PK可能なエリアがいくつか設定されています。
・ポリン島(pay_fild04)
・龍之城フィールド(lou_fild01)
・アユタヤフィールド2(ayo_fild02)

PK方法 Edit

ターゲット指定攻撃の場合は、SHIFTキーを押しながら攻撃した時のみ PKが可能になります。

PK表示 Edit

日本での仕様
ステータス表示の「temper」タブから、自分が最後に殺した相手の名前を確認できる。
ステータス表示の「temper」タブから、最後に自分を殺した相手の名前を確認できる。
両表示は、PKが発生する毎に最新の名前に更新されるので履歴は参照できない。

PK対象 Edit

2次職とレベル61以上の 1次職、転生職、スパノビ、およびホムンクルスへの攻撃が可能です。
転生職は、ノービスの段階からPK対象となります。

PK制限 Edit

ノービスとレベル61未満の1次職は、PKの対象とはなりません。
(2005年7月12日より、51未満から61未満に変更。)
パーティーメンバーとギルドメンバー、同盟ギルドメンバーへはPK不可能です。
(PvPマップではギルドメンバーへも攻撃が可能です。)

PKペナルティ Edit

他のプレイヤーを殺害した場合、30分間チャット禁止になります。
(ただし、後述の虐殺者登録されたキャラクターを殺害した場合は適用されません。)
他のプレイヤーを殺害した場合、60分のクールタイム(後述)が設けられます。
グランドクロス等で自殺した場合は、ペナルティ対象外です。
テレポートスキルウィンドウを開いた状態でPKをした場合、チャット禁止後に
テレポートを使用できなくなります。(解除条件は不明)

日本での仕様
PKを行ったキャラクターへのペナルティ
 ・5分間、赤エモが表示される
 ・5分間のチャット禁止
 ・5分間のスキル使用禁止
 ・5分間のアイテム使用禁止
 ・他のプレイヤーをPKしてから60分間は、キラーポイント(後述)は上昇しない

クールタイム Edit

他のプレイヤーを殺害した場合、一定時間、クールタイムという期間が
設けられるようです。クールタイムの具体的な内容は不明です。
クールタイムの期間は 60分です。
※詳細は不明ですが、上記した日本でのPKペナルティに相当する内容と思われます。

アイテム制限 Edit

「蝶の羽」や「ハエの羽」といったアイテムの使用を制限する公知は、
現在、確認されていません。また「テレポート」スキルも使用可能のようです。

日本での仕様
PK可能マップでは「ハエの羽」「蝶の羽」「テレポートスキル」の使用が不可能です。

攻撃力制限 Edit

PK可能エリアでは、魔法攻撃は 40%、物理攻撃は 20%、遠距離攻撃は 30%、
与ダメージがカットされます。
この制限が、Mobにも適用されるかどうかは不明です。

日本での仕様
日本で、この制限が適用されるかどうかは、情報が公開されていないため不明です。

Mobの経験値とドロップボーナス Edit

Mobには 2倍の経験値があり、アイテムドロップ率が 10%高い。
2004年8月10日以前は、ボーナスの付くMobはレベル 20以上に限定されていた。
2005年7月12日より、経験値が110%から200%にアップ。

日本での仕様
 ・Mobの経験値が100%アップ
 ・アイテムドロップ率が20%アップ

デスペナルティ Edit

キャラクターが、Mobに殺された場合は 1〜3%、
他のPCに殺された場合は、3%〜5%のデスペナルティーが発生します。
(2005年7月12日以前は、Mobからは 1〜5%、PCからは 5%〜10%)
PKエリアで2回以上死亡しても、セーブポイントへの強制帰還は発生しません。

虐殺者システム Edit

2004年12月28日に韓国ウルドサーバに追加されたシステムです。

日本での仕様
日本では「キラーシステム」と「マーダラー」という名称で実装されます。
虐殺者ポイント
プレイヤーを殺す毎に虐殺者ポイントという値がカウントされていきます。
 ・他のプレーヤーを殺した場合、虐殺者ポイントが 1ポイント加算されます。
 ・他のプレーヤーに殺された場合、虐殺者ポイントが 5ポイント減算されます。
 ・グランドクロス等で自殺しても虐殺者ポイントは変動しません。
日本での仕様
 ・他のプレーヤーを殺した場合、キラーポイントが 1ポイント加算されます
 ・他のプレーヤーに殺された場合、キラーポイントが 5ポイント減算されます
 ・他のプレイヤーをPKしてから60分間は、キラーポイントは上昇しない
 ・24時間以内に同じキャラクターをPKしてもキラーポイントは上昇しない
虐殺者モード
虐殺者ポイントが一定の値に達すると、虐殺者モードが発動して虐殺者登録されます。
登録されたキャラクターは、名前が赤く表示されるようになります。
日本での仕様
 ・キラーポイントが100を超えるとマーダラーとなります。
 ・キラーポイントが100以下になるとマーダラーは解除されます。
虐殺者ボーナス
登録されたキャラクターが、さらに虐殺者ポイントを貯めていくと、
以下のようなボーナスが付加されます。
 ・キャラクターのすべての能力値+5づつ上昇
 ・キャラクターの物理及び魔法攻撃力に10%のボーナス
 ・キャラクターが得る経験値の量が10%上昇
 ・キャラクターが物をNPC商人に販売する場合10%の追加的なゼニー獲得
日本での仕様
マーダラーには、以下のボーナスが付加されます。
 ・キラーポイントが100を超えると全ての能力値が+3
 ・キラーポイントが400を超えると全ての能力値が+5
 ・物理攻撃力(ATK)と魔法攻撃力(MATK)が10%上昇
 ・キラーポイントが上昇する条件でPKを行った場合、倒されたプレイヤーの消失する経験値(3〜5%ランダム)を獲得
 ・NPCにアイテムを販売するとき、10%高く販売可能

虐殺者ランキング Edit

2005年7月12日に韓国ウルドサーバに追加されたコマンドです。
「/PK」コマンドを使用する事で、虐殺者ポイントが高い順からリスト表示されます。
(何人までが表示されるかは不明)

運営仕様 Edit

年齢制限 Edit

韓国では18歳未満は、プレイ不可能な18禁サーバとして運営されています。
日本での規定は不明です。

クライアント Edit

韓国ではウルドサーバ専用クライアントを使用し別途料金が発生します。

日本での仕様
ウルドサーバ専用プログラムをダウンロードして適用する事で、ウルドサーバ接続用のショートカットが追加されます。
料金についての詳細は未公表です。

プレイマナー規定 Edit

日本での仕様
以下の行為はプレイマナー違反とはなりません。
 ・餌撒き
 ・Mobの溜め込み
 ・崖打ち
 ・横殴り
 ・MPK
 ・アイテムルート
 ・露店詐欺
 ・代売り/代購詐欺
 ・アイテム貸し借り詐欺

今後の予定 Edit

2004年7月9日の公知では、ウルドサーバ専用のMobとアイテムが実装される事が、
予告されてましたが、現在のところは実現されていません。
また、ペナルティとPKオプションのスイッチも実装が予告されていましたが同様です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-06 Sun 05:11:36 JST (3333d)